GREE完全ガイド SNSサイトGREEで、コミュニケーションを楽しもう


スポンサーリンク

STEP1 友達の輪を広げよう

友達を招待する際の注意点

いきなり招待するのはNG

たくさんの魅力的な機能を持ち、わずかな時間を有効活用して友達の輪を広げたり、興味のあるジャンルにおける知識を増やしたりすることのできるGREE。「こんなに楽しいのだから、相手も必ず喜んでくれるはず」と一人合点して、知り合いをいきなり招待するのは、あまり好ましくはありません。GREEについて、なんの知識もない人にいきなり招待状を送っても、「あやしげな有料サイトの一種」などと捉えられてしまうかもしれません。せっかくあなたが善意で招待状を送ったとしても、相手にしてみれば「嫌がらせか利益目的の勧誘」となってしまう可能性だってあるからです。招待状を送る前に、充分な説明をしておいた方がよいでしょう。

招待後のことも考慮する

招待状を送った相手は、登録するのと同時にあなたの友達欄に登録され、それから3ヶ月間は登録を削除することはできなくなります。ですから、あまり仲の良くない友人や、よく知らない相手を招待すると、後々のトラブルに繋がる可能性もあることを認識しておく必要があります。
また、様々な関係の知り合いに招待状を送ったことで、GREE内の行動が制限されてしまうケースもあります。例えば、日記に自分が属している学校や会社で起こった出来事が書きづらくなったり、あまり人からは知られたくない趣味などを公開しづらくなったりと、実生活における人間関係に気を病んでしまうことで、あなたのGREEライフがあまり楽しいものではなくなってしまう可能性もあるのです。したがって、知り合いを招待する際には、気心の知れた友人などを対象としたほうがいいでしょう。

規約違反となる招待もある

GREEの規約に違反する招待もあります。まず面識の無い人へ招待状を送る行為は禁止されています。他のブログや掲示板を利用して、見知らぬ人から招待状を譲り受ける行為がこれに当たります。また、招待状を他の第三者へ譲渡する行為や会員の資格を他の第三者に利用させたり譲渡させたりする行為も禁止されています。基本的に、知り合い同士で招待状のやり取りをしていればなんら問題はありません。
見知らぬ第三者から有償、または無償で受け取った場合は、何らかのトラブルに発展する可能性も高く、その理由のいかんにより強制的に登録を解除されてしまうので注意が必要です。また、1つの会員資格を複数で利用したり、 1人で複数の会員資格を持ったりするのも禁じられています。
これらの規約をしっかり守って、安全で楽しいGREE利用を心がけたいものです。


スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 GREE完全ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項